住宅ローンとオートローンの借り換えを同時に行い、トータルで210万円のメリットを実現

住宅ローン
(写真RomanR/shutterstock)

モーゲージスペシャリストの大森です。

今回は、住宅ローン残高3,100万円、変動金利1.25%、返済期間30年とオートローン残高500万円、変動金利2.9%、返済期間7年のお客様が、住宅ローンとオートローンの借り換えを同時に行った事例についてご紹介します。

Summary

住宅ローンは金利が1.25%から0.625%へ0.625%ダウン
月次返済額は5,000円弱、総返済額は180万円ダウン
オートローンは金利が2.9%から1.7%へ1.2%ダウン
月次返済額は3,000円弱、総返済額が30万円ダウン

相談に来られた背景

インターネット等で情報収集を行い、ご自身でお借り換えを検討されましたが、検索すればするほどどの銀行が借り換え先としてベストなのか分からなくなり、弊社にご来店いただきました。

ご提案内容

住宅ローンの借り換え相談の中で、500万円と大きな金額のオートローンの残高があることが分かったため、それを含めた借り換えプランをご提案しました。

銀行交渉・結果

本件では、銀行担当者と住宅ローンとオートローンの2つのローンを同時に借り換える形で融資交渉し、借り換えの承認をいただきました。何れのローンも金利を大きく下げられたため、合算で約180万円もの返済額の削減に成功しました。

  借り換え前 借り換え後
返済期間 30年 30年
金利 1.25% 0.625%
金利タイプ 変動 変動
総返済額 3,720万円 3,540万円
月次返済額 10.3万円 9.8万円
借り換えメリット額 180万円

※別途オートローン有り。借り換えメリット額30万円。

お客様の声

住宅ローンだけでなく、オートローンの借り換えも併せてできたので助かりました。自分ではベストなローンを選べなかったし、オートローンも併せての借り換えなどできると思っていなかったので、大変感謝しています。

担当者からのコメント

一般の方が、住宅ローンとオートローンの2つのローン借り換えを同時に金融機関と交渉するのは非常に難しいと思います。

弊社は、様々な金融機関とのネットワークとモーゲージスペシャリストの金融ノウハウをフルに活用して、住宅ローンに限らず、その他の借り入れも合わせたトータルソリューションをご提供しております。

 

文/大森 賢一(モーゲージスペシャリスト)

>> 専門家がアナタの住宅ローンを【無料】診断!


 【オススメ記事】
マイナス金利下の変動金利から固定金利へお借り換え
借り換えせずに現在借りている銀行で金利引下げして300万円のメリットを実現
住宅ローンのボーナス返済にひそむリスク
固定資産税の納税書は、家の評価額を知るチャンス
期間を延長しての借り換えで300万円のメリットを実現

こちらもチェック

金利メリットだけじゃない!手厚い疾病保障がある住宅ローンに借り換えるメリットとは

モーゲージスペシャリストの大森 ...