あなたの住宅ローン借り換えメリットはいくらなのか

住宅ローン 借り換え メリット シミュレーション
(写真=Ilike/Shutterstock)

人生最大の買い物といえば住宅の購入です。多くの人が住宅ローンを活用し、理想の住まいを手に入れますが、実は今現在、住宅ローンを見直すことによって、多額のメリットが生まれる可能性があるのはご存知でしょうか。今回は住宅ローンの見直しによって、本当にメリットはあるのかどうか、金額的メリットは果たしていくらぐらいなのかについて解説していきます。

借り換えにメリットはあるのか

住宅ローンの借り換えを行なう場合、果たしてメリットはあるのでしょうか。当然のことではありますが、メリットがあるかないかは人によって大きく異なります。また住宅ローンは金融機関ごとに金利も商品内容も異なります。それだけでなく、住宅ローンを申し込んだ際の年齢によっても金利が大きく違います。よって、一概に住宅ローンの借り換えによってメリットがあるかどうかは判断することはできず、そのメリットの有無は一人一人の住宅ローンの契約事情に合わせて判断する必要があります。

住宅ローンの借り換えを行なった場合に、メリットがあるかどうかの判断基準でまず大切になるのが、現在返済をしている住宅ローンの金利の高さです。現在返済している住宅ローンの金利が高い水準にある人は、住宅ローンの借り換えを行なう事でメリットが生まれる可能性が高くなります。

次に重要な判断基準としては、現在の住宅ローンの残高です。まだまだ住宅ローンの残高が多く残っている人は、住宅ローンの借り換えを行なうことでメリットが生まれやすくなります。一方で残り10年を切っていたり、完済間際であるような住宅ローンの残高が少ない人は、メリットが少ない、もしくはない可能性があります。

借り換え時に最も大切なポイントは、新しく借り換える先の住宅ローンの金利が低いかどうかです。金利が低ければ低いほど住宅ローン借り換えのメリットを享受しやすくなるということです。

平均480万円のメリットが

一般的に、住宅ローンの借り換えを行なった場合、いったいどのぐらいのメリットがあるのでしょうか。

住宅ローン借り換えサービスを提供しているモゲチェック・プラザが公表しているデータによると、モゲチェック・プラザでの平均借り換えメリット額は480万円、最大実現メリット額1,500万円となっています。今現在、住宅ローンを返済している最中の人には朗報となる結果ではないでしょうか。

ただし住宅ローンの借り換えを行なう場合には、当然ですが新しい住宅ローンの借り入れ先を探す必要があります。住宅ローンは金融機関によって商品や金利もさまざまです。金融機関に相談に行っても、当該金融機関の住宅ローンについては説明を聞くことができますが、他の金融機関の住宅ローンについては説明を聞くことができません。住宅ローンの借り換えメリットを最大限享受するためには、数多くの金融機関を回り、最優遇金利の住宅ローンを探す必要があり、とても手間がかかります。

また、自分の住宅ローンが、本当に借り換えでメリットがあるのかどうかを、シミュレーションすることも一個人だけではなかなか難しいかもしれません。

簡単に借り換えメリットを

そのような時に是非おすすめしたいのが住宅ローン借り換えサービスを提供しているモゲチェック・プラザです。モゲチェック・プラザではインターネット上で「10秒でわかる住宅ローン借り換えのシミュレーションサービス」を提供しています。これにより誰でも簡単にメリットの有無を判断することが可能です。また、もし今のローン残高と金利がわからなくても、おおよその借り入れ時期をチェックするだけで100万円以上の借り換えメリットがある確率を弾き出してくれます。

さらに、モゲチェック・プラザで住宅ローンの借り換えを依頼する場合、住宅ローンのプロであるモーゲージ・スペシャリストが全国120もの金融機関の住宅ローンから、あなたに最適な商品を提案してくれます。費用も成功報酬の一律20万円となっており、契約時には支払う必要が無いのもポイントです。

住宅ローンの金利は常に変動しています。刻々と状況が変わる中で、もしかしたらあなたも住宅ローンの借り換えでメリットを受ける可能性があるかもしれません。まずは是非一度、無料のシミュレーションであなた自身の借り換えメリットを把握してみることからはじめてみましょう。

>> 独自のシミュレーションツールであなたの借り換えメリットを10秒チェック

こちらもチェック

固定資産税の納税書は、家の評価額を知るチャンス

住宅購入時は、住宅ローンの諸経 ...